読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

take_87’s blog

AHKの備忘録と日記を書いています。

IF文の例

AHK

;;;変換キー+[ でカッコ閉じるまで出力して、カッコ内にカーソル移動

vk1Csc079 & [::
Hankaku()
If GetKeyState("Shift")
{
Send, {`{}
Send, {`}}
backward_char()
; msgbox, "{}" ;デバッグ
}
Else If GetKeyState("Alt")
{
Send, {【}
Send, {】}
backward_char()
; msgbox, "{}"  ;デバッグ
}
Else
{
Send, []
backward_char()
}
Return

 

もちろんこれも詳細はWikiに書いてくれています。

IFやElse IFなどは一行の場合は{}で囲まなくていいです。

 

 

その他の例

;;H-t:Alt+Tab。Win8.1じゃダメかも。
vk1Csc079 & t::
If GetKeyState("Shift")
{
send ^{PgUp}
}
Else
{
send ^{PgDn}
}
Return

 

 

;;;sgrep:クリップボードgrepしてくれる機能。処理に少し時間かかるときある。
::sgrep::
InputBox, search_word, , , , 130, 90, , , , , 検索文字
if ErrorLevel<>0
Exit
else
str_i = %clipboard%
Loop, Parse, str_i, `n
{
if str_o =
{
IfInString, A_LoopField, %search_word%
{
str_o = %A_LoopField%
Sleep, 10
}
}
else
{
IfInString, A_LoopField, %search_word%
{
str_o = %str_o%`n%A_LoopField% ;入っていれば、str_oを改行後、str_oに追加する
Sleep, 10
; send, 発見
}
}
}
clipboard = %str_o%
Sleep, 10
Reload ;;str_oを初期化(空にする)ために、終了後にAHKをReloadした。
Sleep, 10
Return

 

# タブが入っていないのが辛い。。。